バニラ・スカイ

『バニラ・スカイ』を今すぐ観る!!
  • U-NEXT
  • Netflix
  • Amazonプライム・ビデオ
  • TSUTAYA TV
  • ビデオマーケット
  • dtv

1997年公開のスペイン映画『オープン・ヨア・アイズ』のリメイク作品『バニラ・スカイ』。本記事ではネタバレなしで、あらすじとおすすめポイント、さらにはトリビアも交えて紹介します!

あらすじ

マンハッタンの豪邸に住みフェラーリを乗り回す出版界の実力者デヴィット・エイムス(トム・クルーズ)は美しい恋人ジュリー(キャメロン・ディアス)と交際していた。ある日彼の親友ブライアン(ジェイソン・リー)のガールフレンド、ソフィア(ペネロペ・クルス)に出会い一目で恋に落ちる。

引用元:シネマトゥデイ

おすすめポイント

『バニラ・スカイ』は、1997年に公開されたスペイン映画『オープン・ユア・アイズ』のリメイク作品です。

独特の世界観が魅力の『バニラ・スカイ』

主人公のデイヴィットは、容姿端麗に加え若くして大手出版社の社長を務め、お金にも女にも不自由なく暮らしていました。そして、彼はパーティで運命の女性ソフィーに出会い恋に落ちていきます。

しかし、デイヴィットが事件に巻き込まれてしまうことで、本作は衝撃的な展開を迎えていきます。

本作は、最後になって全貌が見えてくる構成になっています。そのため観ている途中は混乱するかもしれませんが、その不思議な雰囲気がバニラ・スカイの魅力だといえます。

また、ラストはハッキリとした終わり方ではなく、人によって解釈の仕方が変わってくるので、観た後に考えさせられる内容になっています。

そんな、なんど観ても不思議な気持ちになる、独特の世界観がある素敵な映画です。

キャメロン・クロウ監督制作の『バニラ・スカイ』の一場面より引用

出演者が豪華

主演を務めるのは『ミッション・インポッシブル』や、『オール・ユー・ニード・イズ・キル』で言わずと知れた名優トム・クルーズです。

ヒロインを『それでも恋するバルセロナ』や『パイレーツ・オブ・カリビアン』のペネロペ・クルスが演じています。

さらに、『マスク』や『メリーに首ったけ』のキャメロン・ディアスや『ニューヨーク1997』や『ヘイトフル・エイト』のカート・ラッセルなどが出演しています。

本作はトム・クルーズ主演の映画にしては珍しく、心理サスペンスとロマンスを描いた映画です。

いつもの激しいアクションとはまた違ったトム・クルーズ一面を堪能することができます。

さらに、キャメロン・ディアスも普段のコミカルな役柄とは少し違った役を演じているので、彼女の演技にも注目して観てみると面白いと思います。

ペネロペ・クルスが美しすぎる!!

そんな豪華俳優が出演するの中でも特に目を惹かれたのが、ペネロペ・クルスの圧倒的な美しさです!

実は、ペネロペ・クルスはオリジナル版でも同じヒロインのソフィアを演じています。それもそのはずで、ペネロペ・クルスの知性的な美しさと本作ソフィアの知的で強気な性格がぴったりなんです。

主人公がメロメロになるのも無理ないほど可愛いので、本作は全盛期のペネロペ・クルス目当てで見るだけでも満足できる映画だといえます。

キャメロン・クロウ監督制作の『バニラ・スカイ』の一場面より引用

トリビア

ちなみに、冒頭でデイヴィットの住む家の外観が登場します。実は、そのアパートはジョン・レノンが住んでいたことでも有名な「ダコタハウス」という建物です。しかし、「ダコタハウス」の住人は敷地内での撮影を許可していないため、無許可で撮影をおこなったそうです。

こんな人におすすめ

・独特の世界観がある映画が好きな人

こんな人には不向き

・ラストがハッキリしない映画が苦手な人

・伏線が沢山ある映画が好きな人

予告編

バニラ・スカイを配信している動画配信サービス一覧