ギルティ

ギルティ
PLOTWISTの評価
どんでん返し度
3.5
2転3転度
4.0
レビューサイトの評価
Filmarks
3.7
映画.com
3.7
Yahoo!映画
3.6
合計
11.00
The Guilty
制作国:/ 制作年:2018年 / 上映時間:88分
ジャンル:
監督
脚本
出演
『ギルティ』を今すぐ観る!!
  • U-NEXT
  • Hulu
  • TSUTAYA TV
  • Amazonプライム・ビデオ
  • ビデオマーケット

デンマーク映画『ギルティ』。本記事ではネタバレなしで、あらすじとおすすめポイント、さらにはトリビアも交えて紹介します!

あらすじ

警察官のアスガー・ホルム(ヤコブ・セーダーグレン)はある事件を機に現場を離れ、緊急通報司令室のオペレーターとして勤務していた。交通事故の緊急搬送手配などをこなす毎日を送っていたある日、誘拐されている最中の女性から通報を受ける。

引用元:シネマトゥデイ

おすすめポイント

デンマーク製作のワンシチュエーションサスペンス

アメリカの映画評価サイトのRotten Tomatoesで驚異の高評価100%を記録したデンマークの映画です。

本作は、緊急通報指令室のオペレーターとして働く主人公が、電話のみで誘拐事件の解決を試みるサスペンス映画になっています。

電話の向こうで起きる出来事を、主人公はどのようにして解決するのか?

無機質な指令室とは対極に、電話越しで二転三転する誘拐事件の展開に息を飲むこと間違いないし!

想像力を掻き立てられるストーリー展開

ギルティの特徴は、全編オペレーター室での場面しか登場しないという点。

そんな、ワンシチュエーション映画にも関わらず、電話の向こうの状況が手に取るようにわかるので、想像力が掻き立てられる作品になっています。

登場人物も少なく、比較的わかりやすい内容になっていて、スリリングな90分間を体験したい人にはオススメの一作です!

▼『ギルティ』のようなワンシチュエーション映画が観たい方は下の記事へ

合わせて読みたい

究極のワンシチュエーション映画『リミット』。本記事ではネタバレなしで、あらすじとおすすめポイント、さらにはトリビアも交えて紹介します! 目次1 作品紹介2 あらすじ3 おすすめポイント3.1 観ている...

トリビア

・本作は13日で撮影が完了した。

・監督、プロデューサー、撮影監督、編集者は、デンマーク国立映画学校を卒業している知り合い同士。

こんな人におすすめ

・緊迫感のある映画が好きな人

・想像力を掻き立てられる映画が観たい人

こんな人には不向き

・ワンシチュエーションの映画が苦手な人

予告編

ギルティを配信している動画配信サービス一覧