女神は二度微笑む

女神は二度微笑む
PLOTWISTの評価
どんでん返し度
3.5
2転3転度
1.5
レビューサイトの評価
Filmarks
3.8
映画.com
3.8
Yahoo!映画
3.9
合計
11.54
kahaani
制作国:/ 制作年:2012年 / 上映時間:123分
ジャンル:
監督
出演

妊婦が走り回る映画『女神は二度微笑む』。本記事ではネタバレなしで、あらすじとおすすめポイント、さらにはトリビアも交えて紹介します!

あらすじ

イギリス・ロンドンに暮らすヴィディヤ(ヴィディヤ・バラン)は、インドへ行ったまま行方不明となった夫のアルナブを捜すためにコルカタにやって来る。しかし、宿泊先や勤務先にアルナブがいた痕跡はなく、やがてアルナブに非常によく似た男が国家情報局に追われていることが判明。ヴィディヤは危険を冒してでも、アルナブの行方を捜そうとするが……。

引用元:シネマトゥデイ

おすすめポイント

歌って踊らないインド映画

インド映画と聞くと、派手な演出で繰り広げられる歌と踊りのパフォーマンスが印象的だと思います。

しかし、『女神は二度微笑む』では歌や踊りは一切という登場しません!

むしろ失踪した夫を探す妊婦という、かなりシリアスな内容なのでインド映画としては珍しい作品になっています。

映画自体も伏線やサスペンス要素がしっかり含まれているので、徐々に謎が解明されていくようなスリリングな映画が好きな人にはぜひオススメしたい一作です!

スジョイ・ゴーシュ監督制作の『女神は二度微笑む』の一場面より引用

走りまわる妊婦

本作のヒロインは、インドに行ったきり失踪してしまった夫を探していくのですが、彼女は妊娠していて臨月に近い状態です。

ヒロインが事件の核心に近づくほど彼女の身にも危険が及ぶので、「赤ちゃんに何かあったら大変!」という緊張感が本作の見どころの一つだと思います。

本作のヒロインを演じているのは、ヴィディヤー・バーランというインドの女優さんなのですが、彼女が登場からラストまでとにかく美しんです!

お腹の中の子供の父親を探すまで帰らないという強い意志を持ちながら、近所の子供たちと話す優しさ溢れる素敵な女性を見事に演じています。

『女神は2度微笑む』はそんな彼女の美しさの中に秘めた知的さと強さが本作の特徴となっています。

スジョイ・ゴーシュ監督制作の『女神は二度微笑む』の一場面より引用

インドのリアルな風景

『女神は2度微笑む』は全編インドの西部に位置するコルカタという都市で撮影されています。

決して洗練された観光名所というわけではないのですが、インドでの生活が少し伺える景色や街並みが多く登場します。

なので、いわゆるインド映画での豪華な様子とはまた違った、インドのリアルな風景や文化が楽しめる作品になっています。

作中で大事な鍵を握る、エキゾチックな祭りの様子も他の映画では見れない新鮮さがあると思います。

スジョイ・ゴーシュ監督制作の『女神は二度微笑む』の一場面より引用

この手の映画をよく観ている人からするとラストが読めてしまうかも知れませんが、スリリングなストーリーと美しくも強い主人公が魅力でもある作品なので、興味ある方はぜひ観てみてください!

こんな人におすすめ

・強いヒロインが活躍する映画が観たい人

・エキゾチックな雰囲気が楽しめる映画が観たい人

・インド人女性の美しさに魅了されたい人

こんな人には不向き

・踊って歌うインド映画が観たい人

・気軽に観れる映画を求めている人

予告編