インターステラー

『インターステラー』を今すぐ観る!!
  • Amazonプライム・ビデオ
  • U-NEXT
  • ビデオマーケット
  • TSUTAYA TV
  • dtv

親子の絆を描いたSF映画『インターステラー』。本記事ではネタバレなしで、あらすじとおすすめポイント、さらにはトリビアも交えて紹介します!

あらすじ

近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアの男が大抜てきされる。そのミッションとは、宇宙で新たに発見された未開地へ旅立つというものだった。地球に残さねばならない家族と人類滅亡の回避、二つの間で葛藤する男。悩み抜いた果てに、彼は家族に帰還を約束し、前人未到の新天地を目指すことを決意して宇宙船へと乗り込む。

引用元:シネマトゥデイ

おすすめポイント

主演は『ダラス・バイヤーズクラブ』で主演男優賞を受賞した実力派俳優マシュー・マコノヒーのほか、『プラダを着た悪魔』や『レ・ミゼラブル』、『インターステラー』などでお馴染みのアン・ハサウェイ、さらには『女神の見えざる手』のジェシカ・チャステインなど名だたる実力派俳優たちが出演しています。

クリストファー・ノーランのSF超大作

本作の監督を務めたのは、『インセプション』や『ダークナイト』、『メメント』など名作と呼ばれる映画を世に送り出した鬼才の映画監督、クリストファー・ノーランです。

実は、製作当初はノーランではなくスティーブン・スピルバーグが監督をする予定だったのですが、製作会社の関係で頓挫したため、ノーランが引き継ぐことになったそうです。

本作は他のノーラン映画である『インセプション』や『メメント』とは違い、SF要素が強い作品になっています。

そして、伏線の回収や話の展開は秀逸なので、とことん映画の世界に没頭したい人にはオススメの映画です。

「クリストファー・ノーラン監督制作のインターステラー」の一場面より引用

リアルを追求した映像

ノーランの特徴の一つは、極力CGを使わないという点です。

以下はノーランが『インターステラー』で実際に行った撮影です。

  • CGで必要不可欠なグリーンスクリーンを使用しなかった
  • 200万平方メートルのコーン畑を種から育てた
  • アイスランドの極寒で撮影した
  • 砂嵐を実際に巻き起こしての撮影をした
  • 実物大の宇宙船を作った

中でも、200万平方メートルにも及ぶ広大な畑を探すのではなく、一から作り上げたというスケールの大きさは、ノーラン監督にしかできないこだわりだと思います。

『インターステラー』は本物っぽく作られた映画ではなく、リアルな映像が楽しめます!

「クリストファー・ノーラン監督制作のインターステラー」の一場面より引用

物理の法則がしっかりしている

SF好きには必ず観て欲しい映画です!

本作は本格SF作品には欠かせない物理にかなり力を入れた作品です。ノーベル物理学賞を受賞したキップ・ソーン博士が製作チームに加わっており、「ワームホール」や「ブラックホール」を正確に映像で扱った初めての映画です。

親子の愛を描いた作品

『インターステラー』は本格的はSF映画ですが、親子愛を中心に描いた作品でもあります。

本作の主人公は幼い娘がいるものの、人類を救うために宇宙に行かなければならず、必ず戻るという約束を守るために懸命に生き残るという話です。

遠く離れた親子が、距離と時間によって引き裂かれていく展開は涙なくしては観れない感動的なストーリーになっています。

普段はSF映画を観ないという人でも、親子愛に着目してみると話が入りやすい映画になっています。

「クリストファー・ノーラン監督制作のインターステラー」の一場面より引用

こんな人におすすめ

・親子の絆が描かれている映画を観たい人

・本格的なSF映画が観たい人

こんな人には不向き

SF要素が多いものが苦手な人

・壮大な話を好まない人

予告編

インターステラーを配信している動画配信サービス一覧