悪の教典

『悪の教典』を今すぐ観る!!
  • Amazonプライム・ビデオ
  • ビデオマーケット
  • TSUTAYA TV
  • U-NEXT
  • dtv

生徒全員の殺害企むサイコパス教師『悪の教典』。本記事ではネタバレなしで、あらすじとおすすめポイント、さらにはトリビアも交えて紹介します!

あらすじ

ハスミンというニックネームで呼ばれ、生徒たちから圧倒的な人気と支持を集める高校教師・蓮実聖司(伊藤英明)。生徒だけでなく、ほかの教師や保護者も一目を置く模範的な教師だったが、その正体は他人への共感や良心を持っていない反社会性人格障害者であった。学校と自身に降り掛かったトラブルや障害を取り除くために、平然と殺人を犯しては校内での地位を強固なものにしていく蓮実。しかし、ささいなミスから自身の凶行が知られそうになってしまう。それを隠そうと悩んだ彼が導き出した答えは、クラスの生徒全員を殺すことだった。

引用元:シネマトゥデイ

おすすめポイント

伊藤英明のサイコパス役がすごい

『悪の教典』は高校教師”ハスミン”がクラスの生徒全員を惨殺する計画を企てるという話です。その”ハスミン“を演じているのが『海猿』や『22年目の告白』などでお馴染みの伊藤英明です。

彼といえば、硬派で誠実なイメージがあると思います。しかし本作では、生徒を恐怖のどん底に追い詰める殺人鬼を演じています。

“ハスミン”の表の姿は伊藤英明のイメージのように、誠実で生徒思いの良い先生なのですが、彼の本性は正真正銘のサイコキラーです。

本作は、その裏表のギャップがみどころの映画です。

グロテスクな描写が苦手な人は観ないでください!

本作はR15指定もされているほどグロテスクで大量の血が登場します。

だだし、普段とは一味違う伊藤英明の演技が見たい人にはオススメの映画です。

三池崇史監督制作の『悪の教典』の一場面より引用

今をときめく豪華俳優たち

『悪の教典』の教師役として伊藤英明山田孝之を筆頭に、数多くの大物俳優が出演しています。

(ちなみに、山田孝之はかなりのちょい役です笑)

生徒役で出演しているのは、『寄生獣』や『ヒミズ』の染谷翔太。『オオカミ少女と黒王子』や『翔んで埼玉』の二階堂ふみ。『おっさんずラブ』で人気急増した林遣都。他にも工藤阿須加、松岡茉優、伊藤沙莉など、今となってはかなり豪華な顔ぶれが高校生役を演じています。

公開当時に一度観た人も、改めて見直してみると別の角度で楽しめるかもしれません。

三池崇史監督制作の『悪の教典』の一場面より引用

小説が原作の映画

「悪の教典」は2010年に発売されたサイコホラー小説で、マンガ化もされている作品です。

小説は上下巻あるため、2時間の映画にする際にストーリーの大部分が省略されてしまっています。そのため、原作ファンからは賛否が分かれる結果になってしまったようです。

しかし、映画に収まりきらなかった部分を序章としてdTVで独占配信されているので、気になる方はそちらもチェックしてみてください!

こんな人におすすめ

・サイコスリラーが好きな人

・学園が舞台の映画が観たい人

こんな人には不向き

・グロテスクな描写がある映画が苦手な人

・頭脳戦がメインのスリラー映画が好きな人

予告編

悪の教典を配信している動画配信サービス一覧